シェゲ平の月収172000円ブログ

須藤凛々花ちゃんの結婚宣言騒動で、おぎやはぎの矢作さんに人として完敗した話。

 

少し遅れた話題になってしまうが、色々と話題になった須藤凛々花ちゃんの結婚宣言問題についてです。

 

須藤凛々花の結婚宣言騒動で僕が思ったこと

この問題を最初に聞いたときは、AKBファンでもない僕は「へぇー」としか感じなかった。しかしワイドショーやTwitterで批判も多いということを聞いて、ぼんやりとこの問題についての僕なりの感想を考えてみた。

以下が僕が持った感想です。

 

・結婚したら責められる、そんなおかしい世界を大人達が作ってるのが腹立つ

 

・須藤凛々花ちゃんってなかなか可愛いな

 

・いや、かなり可愛いぞ。

 

・「いっぱいお金使って応援したのに結婚かよ!」って怒ってるファン達は、結婚しなきゃなんかチャンスあるとでも思ってたの?しっかりしろよ。

 

・まぁあそこで結婚宣言しちゃう感じも若い子特有の痛さを感じるし、AKBの先輩達が怒ってるのもうざいし、僕とは関係ない世界だな、アホらしい。

 

こんな感じでした。

アイドルのファンになったことがないので、どこかアイドルやアイドルのファン達に冷ための意見しか出てきませんでした。

 

しかしおぎやはぎさんのラジオ『メガネびいき』を聞いていた際に耳にした、この騒動に対しての矢作さんの発言で、そんな自分の感想が恥ずかしくなるくらい衝撃をうけました。

 

人として矢作さんに完敗しました

ラジオの番組中に、この騒動の話をする中で矢作さんはこう言いました。

 

「まぁねぇ、ファンがショック受けるの気持ちわかるよ。これはアイドルに限らず現実でもあることだもん。お金かけた女がさぁ、自分のものにならないなんてよくあるよ。だからおれは須藤凛々花のファンに「よくあることだよぉ〜 わかるよ〜」って言ってさ、抱きしめてやりたいよ。抱きしめてやりたい。」

 

完敗です。

矢作さんに人として完敗しました。

 

矢作さんの言葉を聞いて気づいたのは、僕はアイドルファンをどこかで下に見ていたことです。アイドルなんかにハマる変な奴らだと。だから「アイドルが結婚したからって何キレてんの?」と冷たい意見しか持てませんでした。

「アイドルファン」という記号でしか見ていなかったからです。

 

しかし矢作さんはアイドルもアイドルファンも、「アイドル」「アイドルファン」という記号ではなく、ちゃんと人として見ているので、自分と重ねて考えて「辛いよな〜 わかるよ〜」と優しい言葉が出てきたんだと思います。

 

「結婚宣言なんかしたアイドルがいけない」「アイドルに夢を見てるファンがダメ」

などと二極化してどっちが正しいか攻め合うのではなくて、「まぁみんな辛いこともあるよなぁ」という言葉が出てくる人の方が僕は素敵だなと思う。

そうなりたい。

 

矢作さんに完敗した話でした。

 

『STORUS マネークリップ』 the RIDGEとの比較レビュー

 

前回紹介したthe RIDGEというマネークリップ購入する際に、もう一つの候補だった、『STORUS』のマネークリップ。

 

Amazonで返品無料だったので、こちらもthe RIDGEとの比較のために購入してみたので、その比較とレビューを書きました。

(前回の記事はこちら the RIDGE(ザ リッジ)薄い財布のレビューとクリップタイプ・ゴムバンドの比較 マネークリップ - Why Not?

 

さすがマネークリップの人気NO.1

f:id:yoheitech:20170714182022j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714195908j:plain

心はほぼthe RIGDEに決まっていたんですが、揺らぐぐらいかっこいい。

 

f:id:yoheitech:20170714182001j:plain

お金をカードを入れるというシンプルな目的のマネークリップですから、見た目のクールさはすごく大事だと思います。

その点このSTORUSは1万円以上値段が上のthe RIDGEと比べても、かっこよさで負けてないのはすごい。シンプルなかっこよさがあります。(the RIDGEはカードをしっかり収納できるマネークリップと財布の中間的な商品なので、普通のマネークリップと比べるのもあれなんですが。)

 

ついでに箱もかっこいいです。

f:id:yoheitech:20170714200016j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714200030j:plain

さすがマネークリップ中で人気NO.1をずっとキープしてる商品です。

3000円で帰る物には見えないです。

使用感

そんなかっこいいSTORUSのマネークリップですが、使用感もいいと思います。

お札を挟むクリップの力がちょうどよく、固すぎないですが、お札1枚でも落ちる気配はないです。

 

↓はカード5枚とお札5枚を挟んだ写真です。

f:id:yoheitech:20170714200644j:plain

カードは5枚くらいが限界だと思います。

お札はまだまだ入りますね。

 

RIDGEではお札を三枚折りか四枚折りにしなくてはいけないんですが、STORUSでは二枚折でも使えるのはかなり良いですね。

f:id:yoheitech:20170714195411j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714201216j:plain

↑RIDGEに四つ折りのお札を入れたところ。

f:id:yoheitech:20170714201541j:plain

↑STORUSに四つ折りのお札を入れたところ

STORUSの欠点

そんなクールなSTORUSですが、唯一最大の欠点がカードが曲がってしまうということです。

f:id:yoheitech:20170714194724j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714194707j:plain

このくらいの曲がりならばカードが使えなくなってしまうことはないとは思いますが、常に曲がっているのは気になってしまいそうなので、ここがthe RIDGEに劣る部分だと思います。

 

↓RIDGEではカードを10枚入れてもまだ余裕があり、しかもキレイに収納できるます。

f:id:yoheitech:20170713234417j:plain

 

しかし前述したようにRIDGEとSTORUSの値段差は1万円。

それを考慮するとカードの曲がりが気にならないのなら、よほどRIDGEが気に入った場合以外はSTORUSを購入するのがおすすめですね。

 

 

the RIDGE(ザ リッジ)薄い財布のレビューとクリップタイプ・ゴムバンドの比較  マネークリップ

 

最近マネークリップがずっと気になっていたが、とんでもなくかっこいい物を見つけてしまったので購入しました。

それがこの「the RIDGE(ザ・リッジ)」です。

f:id:yoheitech:20170713233822j:plain

 

 見た目の良さと使いやすさの両立

アルミで作られたこのスタイリッシュな見た目にやられました。

写真で見てても美しかったけど、実際に手に取ってみると本当にかっこいい。

他のマネークリップと違いカードがむき出しにならないところもいい。

 

↓カード10枚と四つ折りの一万円札10枚を入れてみました。(なかなか10枚ずつ入れる機会もないとは思いますが。)

f:id:yoheitech:20170713234417j:plain

 

f:id:yoheitech:20170713234738j:plain

少し厚くはなってしまいますが、それでも取り出しやすさは損なわないです。

カードもお札もまだ余裕がありますが、見た目的には写真の様にカード10枚、お札10枚ぐらいまでの方がキレイに使えそうです。

また僕はお札を四つ折りにしていますが、三つ折りにすればさらにスッキリします。

 

f:id:yoheitech:20170713235358j:plain

 

カードの取り出しかたはこんな感じです。

f:id:yoheitech:20170714000150p:plain

 

 クリップタイプとゴムバンドタイプの比較

このthe RIDGEにはお札を挟むところの形が

 

・ゴムバンドタイプ

・クリップタイプ

 

の2種類あります。

f:id:yoheitech:20170714001459j:plain

f:id:yoheitech:20170714001615j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714004927j:plain

f:id:yoheitech:20170714004944j:plain

見た目はどちらもかっこいいので好み次第だと思います。

しかし僕が使ってみた感じでは、使いやすさはゴムバンドタイプの方がハッキリと上でした。

クリップタイプは挟む力が強く、安定感があって嬉しいのですが、その分お札を挟む際に、ゴムバンドよりも力が必要です。

またカードを差し込む口を開くのもゴムバンドタイプよりも結構固いのでカードの出し入れがゴムバンドタイプの方が機能性は良さそうです。

 

ゴムバンドタイプの方はスムーズに開くことができて、カードもお札も出し入れが簡単です。

f:id:yoheitech:20170714005732j:plain

ゴムバンドはクリップタイプよりもスムーズに出し入れができる代わりに、抑える力は少し弱いですが、お札を挟む部分には滑り止めがついていて、お札一枚からでも落ちることはありません。

またクリップの膨らみがない分ゴムバンドの方が厚くなりづらいのもスマートで好きでした。

 

しかし、あくまで比べた場合の差で、クリップタイプが使いづらいという訳ではないです。クリップタイプならではのクールな見た目がたまらないところは僕もわかるので、クリップ派の方は迷わずクリップにGOしてください。

 

興味がある方は、現在Amazonで返品無料で購入できるので、両方購入して試してみるといいと思います。

 

Amazon - the RIDGE ゴムバンドタイプ

Amazon - the RIDGE クリップタイプ

 

追記:マネークリップの中でも一番人気の『STORUS』との比較記事も書きました。

『STORUS マネークリップ』 the RIDGEとの比較レビュー - Why Not?

 

 

仮想通貨(主にリップル)でかなり儲かった話

最近何かと話題になっている仮想通貨のおかげでかなり儲かりました。

僕は五月の初めから仮想通貨投資を始めたんですが、現時点で100万の利益が出ています。ほぼまぐれですけど。

仮想通貨と一口に言っても現在2000種類近くあるらしいんですが、その中でもすごく話題になったリップル社の「XRP」という通貨で主に稼げました。(よく仮想通貨の名前をリップルと呼んでいる人をみかけますが、正確にはリップルは社名でXRPが通貨名です)

f:id:yoheitech:20170630191748p:plain

50万円が一週間で250万円

5月の初めに「リップルがやばい。とにかくやばい。」という話を聞いて、仮想通貨がなんなのかもよくわからないながらに情報収集しながら、Coincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所に登録しました。

そしてドンドン値段が上がっているXRP(ripple)が10円の時に、50万円ほど突っ込んでみました。すると一週間ぐらいで50円近くまで跳ね上がりました。なんと5倍です。

この時点で日本円で250万円200万円の儲けです。

「これマジでとんでもねー!!すぐに100円行っちゃうんじゃねー!?そしたら500万じゃねー!?石油王じゃねー!?おれ石油王じゃねー!?」とおおいに浮かれていたんですが、もちろんそんなに甘くありませんでした。

 

超期待されたコンセンサス。逆にXRPだけあがらない。。

それ以降は先に上がりすぎてしまったせいか、他の通貨がまんべんなくその価値を上げていく中XRPだけは停滞。超超期待されていた5/22のNYでのコンセンサスという仮想通貨の技術発表会が来ますが、逆に下がり続けるしまつ。そしてそれを機にどんどん下がり一時は17円まで下がるなど波乱万丈です。

その間に、イーサリアム(ETH)やZcash(ZEC)などの他の通貨は倍近くまで跳ね上がるものも続出。それと同時に「XRP以外のコインにしてればなんでも上がったじゃねーかー!!」と悲鳴をあげる人も続出。

この時期にXRPを購入してしまった人には本当に同情いたします。。。心からXRPがもう一度上がる、または他の仮想通貨で損失分を取り戻せることをお祈りさせていただきます。(後述しますが、6/30現在XRPの価格は28~30円前後です)

 

リップルを諦め色々な仮想通貨に手を出す

そんな感じで下がり続けるリップルのコイン「XRP」に見切りをつけ、五月の終わりくらいからは仮想通貨のトレードに手を出すようになりました。

《ここから色々な仮想通貨の名前が出ますが、興味ない人は無視してください》

それからはイーサリアム(ETH)がガンガン上がっているので購入したらガンガン下がり始めたり、なんとなく上がるだろうと適当に買ったモネロ(XMR)がガンガン下がったりと大分損もしました。

しかし、LISKの激しいボラティリティ(価格変動)にうまく乗れたり、Numeraire(NMR)というコインが3倍になってくれたり、status(SNT)のICOに参加できて1.6倍になったりと、なんやかんやで儲けも出せました。

今現在では100万円の利益が出ています。

 

仮想通貨を始めてよかったこと

仮想通貨を購入したことでよかったなと思うのは、株の知識を得れたことがけっこう大きいですね。(特にトレードに手を出すようになって)

株の売買やFX的なことってすごく難しい作業だと思っていたのですが、なんでもやってみたら意外と簡単なものだというのも知れたのもよかったです。(勝てるかどうかは別です)

言葉だけは知っていたんですが、自分が「指値」とか使う日がくるとは思っていませんでした。

そして、何よりよかったのが儲かることです。

まぁ現在の利益もあくまで含み益(実際に現金化してはいない利益)ですし、これから消えてしまう可能性も多々ありますが、稼げる感覚を味わえたのはいいことです。

 

最後に

仮想通貨で儲かった話をさせてもらいました。

これから仮想通貨をやろうとしている方がいたら、僕はきっとおすすめしちゃいます。

まだ不安定なものなので当然リスクも高いんですが、今年は仮想通貨元年と言われるように、まだ世間に浸透していなくて、今から参入すれば先行組に入れるとおもうからです。

まだまだ1日で2倍.3倍になるコインも未だに出てきていますし、まだ初期段階で、これから世間に浸透していくならば、そもそもどのコインを持っていても来年再来年には上がる可能性が高いと僕は思っています。(あくまで僕個人の考えです)

ですのでやってみたい方がいたら、失ってもいいぐらいの金額を楽しみながら投資をしてみるのがいいんじゃないかと思います。きっと銀行に入れておくよりは、ずっと価値があることになると思います。

(これから仮想通貨を始める方にはCoincheck(コインチェック)という取引所が断然おすすめです。日本の会社で信用できますし、何より使いやすさとわかりやすさが最強です。)

 

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin 

 

 

田舎だとファミレスに一人でいけない

現在僕は千葉県のまぁまぁ田舎(大自然とかではない)に住んでいますが、3年ぐらい東京に住んでいたこともありました。

田舎と東京を比べて一番東京が羨ましいと思うのは、一人で飲食店に入るのが当たり前にできるところ。

特にふらっとカフェに入り、本を読んだり作業をしたりできるところが羨ましい。

というのも、僕は部屋にずっといるのが苦手なタイプで、「今日はブログ書かなくちゃな」と思っていても、すぐに外に出たくなり車に乗ってドライブへ行ってしまう体質だからです。

カフェなどの少しざわざわしたところで作業するのが僕は一番集中できます。

だから東京の人達がやっている夜中にファミレスでコツコツとノートパソコンに向かってブログを書くなんていうスタイルがとても羨ましい。

「田舎でもファミレスぐらいあんだろ?やればいいじゃん」という人もいると思いますが、冗談はやめてください。

田舎で一人でファミレスに行くことの恐ろしさを知らないから言えることです。

田舎では人口が東京とは比にならないほど少ないため、一人でいるだけで結構目立つんです。

田舎のファミレスなんて家族連れか友達グループしかいません。

ラーメン屋ならともかく、ファミレスは「みんなで行くところ」という概念が田舎には埋め込まれています。

もしも僕が一人で夜中のファミレスでMacBookを広げカタカタとブログを書いているところを誰かに見られてごらんなさい。

 

「ここスタバじゃないからww」

 

と小馬鹿にされたあげく、

 

「ファミレス」

 

というあだ名を得てしまう可能性まであります。

 

さらに彼らが僕がMacBookを使ってることに「意識の高さ」的なものを感じてしまった場合は

 

「ベンチャー企業」

 

「CEO」

 

という名までつけられかねません。

 

30歳にもなって新しいあだ名は別に欲しくないので我慢して家でしこしこと作業しています。

 

しかし今この文章を書いていて思ったのですが、何事も試してみないとわからないですよね。

今度一人でファミレス行って見ます。その感想もまた記事にしますね。

(ブログタイトルが「ファミレスCEOブログ」に変わっていたらお察しください。)

 

映画『コラテラル』 すごく良い奴とすごく悪い奴の一晩のドライブ

ロサンゼルスのタクシー運転手として12年間真面目に働いている、超いいやつ「マックス(ジェイミー・フォックス)」が、無感情に人を殺せる天才殺し屋「ヴィンセント(トム・クルーズ)」をタクシーに乗せたことから殺し屋仕事に巻き込まれてしまう物語。(コラテラルという単語の意味は【巻き添え】)

とにかく主人公のマックスがとても良い奴。またプロ意識が高く、自分の仕事にプライドと責任を持っているところも大好きになる。

f:id:yoheitech:20170306220720p:plain出典:『コラテラル』予告編

マックスの素敵なところを挙げていくと、

  • ロサンゼルスの道を把握していて、目的地まで何分でつけるかを正確に客に伝えることができる。
  • 客が指定した道が遠回りになると思うと、自分の儲けを考えず近道を教えてあげちゃう
  • 客の服装だけで職業が当てられる
  • 宝物は「モルディブのキレイな海の写真」。助手席のサンバイザーの中に隠してあり、疲れた時や、変な客にうんざりした時などに、チラッと写真を観て元気を出している。
  • その宝物の「モルディブの写真」を客の女性に「あなたは疲れてる。あなたにこそこれは必要だ」と言って快くプレゼントする。

もう本当にいいやつなんですよ

映画が始まって10分くらいの間にマックスのことをみんな大好きになっちゃうはずなんです。

そんな素敵な性格なんで、キレイな女性に「電話してきて」と名刺を渡されます。モルディブの写真をあげた「アニー」という検事をしている女性です。

f:id:yoheitech:20170306220751p:plain出典:『コラテラル』予告編

その時のマックスの嬉しそうな顔はこちらも嬉しくなるほどです。

 

しかしマックスがついているのはここまでです。その数分後、アニーの余韻に浸るマックスの元へ最悪な男が乗ってきます。

いつもの表情豊かな演技は封印し、たたずまいだけで「こいつなんかやばい..」と感じさせるオーラを放つトム・クルーズ演じるヴィンセントです。

f:id:yoheitech:20170306221027p:plain出典:『コラテラル』予告編

ここからのマックスは超ついてない男となり、地獄の夜を過ごすことになります。

 

ちなみにマックスが良い奴って話をしましたが、このとんでもない殺し屋を乗せてしまう原因も、マックスの人の良さが出てしまったためなのも皮肉です。

その優しさのおかげで、素敵な女性と出会い、その優しさのせいで、殺し屋を乗せてしまいます。優しさって良いことも悪いこともあるんですね

また、マックスのもう一つの長所である「プロ意識が高い」というところも裏目に出ます。ヴィンセントに目的地を言われ、「そこまでなら7分だ」とドンピシャで当てたことにより、殺しのプロであるヴィンセントに、プロ同士のシンパシーを感じられて気に入られてしまいます。ついてない。

 

そして目的地のアパートに着き「多めに払うから、用事済むまでここで待っててよ」というヴィンセントの言葉に乗せられ、車内で待つマックス。すると突然、彼のタクシーに死体が降ってきます。

ヴィンセントが殺した相手が、アパートの二階の窓から落ちて来たのです。

f:id:yoheitech:20170306221059p:plain出典:『コラテラル』予告編

 

「死体を見てしまったからには付き合ってもらう」と銃で脅され、マックスは手伝いをすることになってしまいます。動揺するアレックスにヴィンセントは言います。「早くしろよ。今夜は後件4件あるから。」

ついてない。

 

 そして次々と殺人が行われます。その間、もちろんマックスも抵抗したり、逃げ出したりしようとするんですが、やっぱりことごとくついていません。

  •  ヴィンセントがターゲットを殺しにいく間、ハンドルに手を縛られタクシーの中で待たされることになる。「これはチャンス!」と、ハザードランプを光らせ、クラクションを鳴らし、助けを求める。強盗がやって来る。
  • ヤケになり、ささやかな復讐として、ヴィンセントが殺しの依頼主から渡された大事なリストの入ったバックを奪い取り、ハイウェイに投げ捨てる。新しいリストを取りに行かされる。(危ないマフィア系の依頼主の元へ)

 笑っちゃうぐらいついてません。

しかし、ここからマックスのついてなさはさらに加速します。

マフィアの元へリストを取りに行ったために、ヴィンセントをマークしていたFBIからヴィンセントと間違えられ狙われます。なかなかの絶望です。

そして最大のついてなさが終盤に訪れます。

マックスは命をかけた捨て身の行動で、なんとかヴィンセントから逃げ出します。無事逃げれて最高にホッとした瞬間、ヴィンセントの最後のターゲットがアニーであることを知ってしまいます。アニーを助けるため、マックスは自らヴィンセントの元へ戻って行くことになってしまうのです...

 

マックスはどうなってしまうのか、ぜひ観賞してください。

Amazonプライム会員の人は、プライムビデオで今なら無料でみれます。

 

 

注目ポイント

・マックスがいいやつすぎて、本気で応援したくなる

・トム・クルーズの「あっこいつ話とか通じないやばい奴だ」と心底思わせて来る演技

・サスペンス映画として、すごく面白い

・マックスのついてなさ

紙タバコからiQOSに変える1番のメリット ~全部、言っちゃうね~

どんどん使用者が増えていっている電子タバコのiQOS。従来の紙タバコと違う点は、火を使わないことです。煙みたいな物が出ますがそれは全て、加熱して発生している水蒸気です。煙ではなく水蒸気を吸う時代に突入です。

f:id:yoheitech:20170223170430p:plain

このアイコスという水蒸気を吸う機械のメリットはけっこうたくさんありまして、

  • タールを含まないので紙タバコより体にいい
  • 副流煙が出ないので周囲の人に迷惑をかけない
  • 火を使わないので火事にならない
  • 灰が出ないので汚れない

 など、なかなかすごいです。いい発明ですよね。(吸わないのが1番良いんですけどね)

f:id:yoheitech:20170223170340p:plain

「健康的っていうけど本当か?」的な議論は出ているんですけど、僕は少なくとも紙タバコよりは体に悪くないと確信しています。紙タバコの時は冬場の朝、外に出て最初の一服した瞬間に足がフラッとする、謎の現象がほぼ毎日起きてたんですけど、それが完全になくなりましたから。(吸わないのが1番良いんですけどね)

 

タバコをアイコスに変えて、半年が立ちましたが「iQOSめっちゃすごいな!!」と1番驚いたことが、『紙タバコが吸えなくなる』ってことです。

もう何度も何度も禁煙しては、失敗して、また吸ってしまっていた、あのめっちゃうまいと思っていた紙タバコが、たった2日iQOS吸っただけでめちゃくちゃ不味いんですよ。一口で限界でした。

半年間、禁煙してたこともあったんですけど、その時失敗して吸った一本もめっちゃうまかったのに、です。

今まで「おれマイセン以外吸えないわ。この味がいいんだわ」なんてカッコつけて違いのわかる男ぶってましたけど、ニコチンさえ摂取できればいい、ただのニコチン中毒だってことがハッキリしました。燃えた紙やらタールやらが美味しいわけないんですよね。

紙タバコからアイコスに変える1番のメリットは、クリント・イーストウッドやブラット・ピットなどのカッコいい男達が作りあげてしまった「なんかタバコってカッコいい像」を取っ払い、「結局タバコ吸ってるやつはただのニコチン中毒っていう病気」ってことがハッキリすることです。(吸わないのが1番良いんですけどね)

 

沖縄本島で一番おすすめしたいトイレをあなただけに教えます(全部、言っちゃうね)

2016年は沖縄旅行に3回行った。これで沖縄旅行に行った回数は人生で10回を超えたが、その全てが沖縄本島だ。

この話をすると沖縄通ぶった連中から「え〜!もったいない!!本島ばっかじゃなくて離島に行きなよ!宮古とか石垣とかさぁ。海のキレイさも雰囲気も絶対離島のがいいから!!離島最高!!」的なことをよく言われます。「やっぱり離島は綺麗なんだ〜。次は離島にしようかなぁ」などと返事していますが、心の中ではうるさい」としか思ってないのでやめてください。ごめんなさい。

 

そんな沖縄本島を愛してやまない僕が、ガイドブックやまとめ記事には絶対に載っていないし、地元の人でさえ知らないであろう、最高の『トイレ』を、この記事にたどり着いてくれたあなただけにコッソリ教えたいです。

f:id:yoheitech:20170221192923j:plain

旅行時のトイレの重要性

旅行時のトイレの重要性はとても大きい。トイレ次第でその旅行の点数が、10点、いや、場合によっては15点は変わってくるだろう。のびのびとトイレができないストレスは相当なものだ。

僕が思う良いトイレの条件を5つあげてみると、

  1. 清潔(しっかりと清掃してある)
  2. トイレットペーパーがたっぷりある(欲を言えば紙がダブル)
  3. 焦らずできる(待っている人がいない)
  4. 音を気にしないでできる(人気がない)
  5. ウォシュレットが付いている

こんな感じだ。

4の「音を気にしないでできる」は特に彼氏・彼女との旅行の際には最重要となるのは言うまでもない。「彼女(彼氏)に音聞こえたらどうしよう」などと考えていては気持ちよくトイレできる訳が無い。部屋のホテルではまず無理だ(もちろん奮発して部屋が広いホテルをとれば一発で解決する)

こんな悩みも、沖縄本島に限ってだが、確実に解決できてしまうトイレを教えるので安心して欲しい。

沖縄本島No.1トイレはこれだ

あまりに最高なトイレなので、このブログで取り上げてしまったことで人気が爆発してしまい、次に沖縄に行った時に入れなくなってしまったら... という恐れは確かにある。

それでも僕はそのリスクを取ってでも、このブログを読んでくれる人達に感謝の気持ちを込めて教えたいと思う。

なかなか更新頻度が上げれないブログだけれど、読んでくれる人がいることは本当に嬉しいことなのだ。(本当と本島をかけてみました。)

ではいよいよ沖縄本島でNo.1のトイレを発表します。

沖縄本島No.1トイレはここだ。

【Burger Shop H&S】のトイレ

f:id:yoheitech:20170221213940j:plain

このオレンジの可愛いハンバーガー屋さん「H&S」のトイレが間違いなく沖縄本島最強のトイレだ。

「おいおい。散々ひっぱといて、お店の中のトイレかよ。しかも飲食店。全然落ち着かねーっつーの!この低所得野郎!!」って声が聞こえてきそうだけど、落ち着いてください。

『H&S』さんのトイレはお店の外なんです。この建物に向かって右側に並んでいる建物の中にあるんですけど、前まで歩いて行くと、

f:id:yoheitech:20170221214946j:plain

このようにガッツリ案内してくれます。この時点でサービス精神が溢れ出ちゃってますよね。

このように建物の中に入っていく上に、近くには『H&S』さんしかありませんので、人気は完全になくなります。

 

そして中に入ると、

f:id:yoheitech:20170221215123j:plain

どうですか?「トイレの中まで沖縄(南の島)をお楽しみください」という気持ちが伝わってきますよね。

トイレットペーパーはしっかりダブルで、ウォシュレットも沖縄のトイレの中ではダントツでいい威力がでます。

大便器の方は写真を撮り忘れてしまったんですが、彼女に「このトイレおれのトイレ人生の歴史に名を刻むことになるだろうから女子便も撮っといて!」とお願いしていたので、女子便の写真はあったのでアップします。

f:id:yoheitech:20170221215848j:plain

「めんそーれー!!」という声がどこかから聞こえてきそうです。トイレの写真で心が温まる経験をしたのは人生初でした。

 

男子便ではついでに四字熟語を覚えることもできてしまいます。

f:id:yoheitech:20170221220152j:plain

本当にサービス満点。

しかし...

f:id:yoheitech:20170221221359j:plain

このサービスの良さがアダとなり、あまりの居心地の良さにタバコを6本も吸ってしまった不届きものがいたのが気がかりですね。6本って。マン喫か?マン喫気分かこの野郎。一時間コースかこの野郎。四字熟語何個覚えたんだこの野郎。ですよ。居心地がいいのはわかるけどさ。犯人を見つけしだい、「地元の怖い先輩に言いつける」の刑に処してやりましょう。

 

まぁとにかくこうゆうハプニングも起こってしまうくらい最高なトイレです。

しかも、このトイレ、

f:id:yoheitech:20170221223553p:plain

 沖縄のほぼ真ん中にあります。どこまでも完璧。

トイレだけじゃない『H&S』は超うまい

トイレだけじゃなくハンバーガーの美味しさも『H&S』は個人的には沖縄で一番だと思います。沖縄に行くたびに必ず食べにいってます。

f:id:yoheitech:20170221222135j:plain

お店も可愛いし店員さんも優しいし、沖縄を味わえる最高なお店なんで、皆さんにも食べて欲しいです。

f:id:yoheitech:20170221222421j:plain

f:id:yoheitech:20170221222442j:plain

まとめ

今まで秘密にしてきた沖縄で一番のトイレを紹介しました。

ご飯もトイレも迷ったら『H&S』さん行っとけば間違いないです。

みんなには内緒だよ。

モニターを縦にもできる『エルゴトロン Neo-Flex』は思ったよりいいスタンドでおすすめです。

f:id:yoheitech:20170219022228j:plain

 

モニターのスタンドを変えた。

現在使っているiiymaというメーカーの23インチモニターは画質が良くて、気に入っているけど、画面の高さが変えられなくて目が疲れることがあったからだ。

 「目や首や肩の疲れにはスタンドで調整することがやっぱり大事」という話をよく耳にしたので、後付けモニタースタンドとして評判のいいエルゴトロン社の『Neo-Flex モニタースタンド』を購入した。

取り付けてみると、利便性はもちろんルックスもクールでかっこよかったので、今日はこのモニタースタンドの組み立て方(めっちゃ簡単)から、詳しいところまで紹介しようと思ってます。

Neo-Flex部品のサイズ

まず箱から全部出したところです。所詮スタンドですから超シンプル。

f:id:yoheitech:20170218200111j:plain

この土台になるシルバーのリングは、支柱を取り付ける部分まで合わせて約24cm。

f:id:yoheitech:20170218200431j:plain

ワンピース84巻と銀魂65巻を横にして並べたのとだいたい一緒ぐらいなんで、購入予定の人はデスクにワンピース84巻と銀魂65巻を置いてイメージしてください。

 

支柱は下から上まで約37cm。

f:id:yoheitech:20170218200957j:plain

今度はワンピース84巻と銀魂65巻を縦にして並べたくらいですね。

 組み立て

組み立て方は説明するほど複雑なものではないけれど、日々の仕事、テレビから流れてくる信じられないようなニュース、に体の芯から疲れ果て、頭がまわらなくなってしまっている方も多いと思うので、「お疲れ様」という言葉と共に、組み立て手順を書いておきます。

 土台と支柱をくっつける

組み立ての初めは土台と支柱をくっつけるところから始めます。

f:id:yoheitech:20170218201407j:plain

ここに使うのは二本入りのシルバーのネジです。

取り付けて、立たせてみると純正のスタンドをつけた23インチモニターと同じくらいの高さでした。

f:id:yoheitech:20170218202545j:plain

 

モニターとくっつける

現在モニターについている純正のスタンドを外して、モニター背面にある4つの穴にネジで止めていきます。

ネジは二種類あるんですけど、↓の写真左がドライバーを使って止めるネジで、写真右の頭が大きいのが手で簡単に回せるネジです。

f:id:yoheitech:20170218210929j:plain

僕はより簡単な手で回せるネジで止めました。思ったよりすいすい回って気持ちいいです。

f:id:yoheitech:20170218205730j:plain

これでもう完成です。

(注意点ですが、この4つの穴の位置は「VESA規格」というもので決まっていて、「VESA規格」でないモニターにはエルゴトロンのスタンドはつけれないので注意してください。)

f:id:yoheitech:20170218204141j:plain

 

高さ調整

取り付けたモニターです。モニターよ様の台に置くよりすっきりして、僕は気持ちがいい。僕はすごく気に入りました。

23インチモニターの場合ですが、一番下まで下げると机からモニターまでの距離が7センチ弱。

f:id:yoheitech:20170218211414j:plain

一番上まであげるとデスクからモニターまでの距離が20センチと2ミリくらい。

f:id:yoheitech:20170218211431j:plain

高さの調整は、スプリングの力でするので、モニターを上下に押すだけで。

初期の状態ではスプリングの力が最強になっているので、土台の裏の底面側からドライバーを入れてスプリングの力を調整します。

f:id:yoheitech:20170219013427j:plain

 少し長めのドライバーでないと届かないです。

縦置きの感想

やってみたかったモニターの縦置き。

f:id:yoheitech:20170219014620j:plain

サイトやブログすごい見やすい。バカでかいスマホ画面みたいでテンションが上がる。

↓横の時のAmazonのページ

f:id:yoheitech:20170219014801j:plain

↓縦状態のAmazonページ

f:id:yoheitech:20170219014910j:plain

普段使いでは横置きの方が利便性は高いと思うけど、縦置きの方が優れてると思うポイントもかなりある。

  • 縦長の写真を鑑賞・編集するとき
  • Amazonや価格.comなどで欲しい商品の詳細・レビューなどをガッツリ読み込みたいとき
  • 夢中になれる長文に出会ったとき
  • ブログなどで長文を書く時
  • 横置きのメインモニターの脇でサブモニターとして

 これらの時は縦置きはかなり有効だ。特に縦長の写真を見た時の迫力と、サイトをじっくり読み込む時の使い心地は縦置きにしていてよかったと思う。

今まではそれほど興味がなかった、デュアルディスプレイにもしてみたくなる。サブモニターとして21.5インチぐらいのモニターディスプレイと、このエルゴトロンのモニタースタンドをもう一個購入してしまいそうだ。

机の上の場所もとらないし、縦置き使える。

モニタースタンド エルゴトロン Neo-Flex まとめ

f:id:yoheitech:20170219020756j:plain

縦置きできることの価値は人によって違うだろうけど、縦置きも横置きもできて、高さ調整が無段階でできて、横にも360度回転する。そのうえモニター台を使うより、デスクの上がスッキリするので、純正のモニタースタンドが使いづらいという人には間違いなくおすすめ。

 

【2016年】買ってよかったおすすめの物

2016年は買いものがうまくいった年だった。

カメラやキャンプにハマり、色々と買い物をしたけど、よく吟味してから買うことを覚えたので、ほとんどの物がお気に入りになった。

その中から特に買ってよかったもの・人におすすめしたくなった物を厳選して紹介していく。

1. デスクチェア『オカムラ オフィスチェア コンテッサ』

良い椅子が欲しくてたまらなくなって、家具屋やショールームを何件もまわり、安いものからすごい高いものまで、何十個という椅子に座って見つけた最高のデスクチェア。素晴らしい性能のぶん、値段はやはり高いので、Amazonで良さそうな中古を見つけて購入した。

このコンテッサを購入してからは、腰痛や肩こりがびっくりするほどなくなった。「他はケチっても、椅子にはお金をかけたほうがいい」という話をよく聞くのも納得した。

肘掛に付いているスイッチで、座る位置の高さと、背もたれの倒し加減を調整できるところも最高。

2. iPhoneケース 『CollaBorn Bright&Sunny』

このケースが割れたらもう一度同じケースを買ってしまうかもしれないほど気に入っている。

今までiPhoneケースはずっとシンプルなクリアケースを使っていた。気に入ったケースに出会ったことがなかったからだ。しかし、このケースを見つけた時に初めて「超欲しい」と思った。シンプルだけど、可愛さとユーモアがある絵と色使いに一目ぼれ。

この「CollaBorn」というメーカーのiPhoneケースは、良いデザインのものが多いのでおすすめです。

CollaBorn iPhoneケース

3. 電波掛け時計『MAG 連続秒針 ホワイト』

PCやスマホで時間を確認している人は最近はすごく多いと思う。僕もずっとそうだった。しかし壁掛け時計を買ってから、なんでもっと早く買わなかったのかと思った。

時間の確認のしやすさが全然違う。どこからでもサッと見上げるだけで見える位置に時計を置くことは、こんなに良いんですね。

さらに素晴らしいのが、時間がずれない『電波時計』、しかも音が全くしない『連続秒針』という絶対に欲しい二つの機能が付いて『1800円』という値段の安さ。嬉しい。

白いシンプルな見た目もすごく気に入って、いい買い物をした気分。

 4. アウター『BEAUTY&YOUTH MA-1』

f:id:yoheitech:20170206123308j:plain

<BEAUTY&YOUTH>シンサレートMA-1 | HOT ITEMS | HOT ITEMS | BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS

MA-1が好きだ。重たいジャケットは疲れてしまうから、MA-1がいい。ジャケット特有のゴワゴワ感が出ずに、さらっと着れるので、外出時はこればかり着てしまう。

ラフに着れるのに、見た目よりも暖かいMA-1が好きだ。

5. ミラーレス一眼『SONY α6000』

iPhoneの画質が十分素晴らしくてずっと満足していたが、2015年にSONYの「RX100」というコンデジを購入してから、やはりスマホとは違う写真の出来栄えに感動してカメラに興味を持った。もっと良い写真を撮りたい欲が出てきて、購入した初めてのミラーレス一眼がこの「α6000」。

f:id:yoheitech:20170201184518j:plain

購入してから一年足らずで、すでに10000枚ぐらい写真を撮っている。それぐらい写真が楽しくなるカメラ。素晴らしい画質・性能に加えて、285gという軽さは素敵。

一眼レフカメラに興味がある人には断然おすすめのカメラ。

6. 単焦点レンズ 『SONY 単焦点レンズ E 50mm F1.8 OSS』

前述のミラーレス一眼「α6000」を購入した際に同時に購入したレンズ。このレンズで撮った写真を見て感動したことも一眼に興味を持った理由の1つだ。

f:id:yoheitech:20170201202144j:plain

このレンズを装着することで、カメラの設定にそこまで詳しくなくても、素敵な写真を撮ることができてしまうほど。美しいボケ味と描写力を備えているこのレンズ、が新品でも割と手頃な値段で買えて嬉しい。

7. ズームレンズ『SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS』

単焦点レンズの画質にはすごく満足していたけれど、旅行に行く機会が増え、「もっと景色を広く撮影したいな」と思うことが多くなったので、広角でも撮れて画質にも定評のある、この「SONY Vario-Tessar T* E 16-70mm F4 ZA OSS」というズームレンズを購入した。レビューを見ていると、画質については賛否両論という感じだっだけど、ぼくは使っていて画質に不満をもったことはない。

f:id:yoheitech:20170201204758j:plain

↑広い景色も鮮明に写してくれるし、

 

f:id:yoheitech:20170201204256j:plain

↑ズームで撮ってもとてもキレイだ。

万能なだけあって値段も高いが、このレンズが一本あれば大抵の写真は撮れてとても便利なので、頑張って購入した。頑張った。

8. カメラストラップ『ULYSSES クラシコ・ドリット』

f:id:yoheitech:20170206150624j:plain

レザーストラップ クラシコ・ドリット カメラストラップ dritto | ULYSSES

せっかくカメラを持ち歩くなら、ストラップもおしゃれでかっこいいものにしたくなり購入した『ULYSSES』のカメラストラップ。

見た目をやたらと気にする僕はストラップも調べまくったし、見に行きまくった。

その中でダントツでかっこいいと思ったのが、この「クラシコ・ドリット」だ。

ULYSSESの中では「クラシコ」が有名だが、この「クラシコ・ドリット」はサイズ調整はできないが、まっすぐな一枚革で、余分な装飾がなく、シンプルでとてもかっこよくいい。他のブランドのストラップと比べてもスタイリッシュでダントツでかっこいいと思う。

細いので、一眼レフカメラには向いていないが、ミラーレスカメラならこのストラップで間違いない。

9. PCモニター『iiyama XU2390HS-B2 23インチ』

今までは、ずっとノートパソコンでネットを見たり、作業したりしてきた。

ノートパソコンだけだと、場所をとらなくて便利だが、常にうつむいている状態になるから首が痛くなることが多かった。

なので、ちゃんと首を下げずに正しい姿勢でPCをイジれるように、モニターを購入した。予想通り、首が痛くなることがなくなった。これも、もっと早く購入しすれば良かったと思った物の1つだ。

「iiyama」のディスプレイは評判通りキレイで見やすく、ネットや作業以外でも、撮った写真を見る時にも大活躍している。

また最初に書いた、デスクチェアの『コンテッサ』に座り、モニターで作業していれば、体がおかしくなることがほとんどない。

体に直結するところは、多少お金がかかっても、それなりに良い物を使っていこうと思った年だった。

10. 温度・湿度計『エンペックス気象計 スーパーEX』

自分の部屋の正確な湿度が知りたくて購入した。

エンペックス製の気象計は評判が良く、特に「スーパーEXセンサー」が搭載されているものは、温度・湿度計測の精度が高いので、信頼できる。

部屋で自分がよくいる場所付近に設置して、だいたいどれくらいの湿度で生活しているのか把握して、加湿器を活用している。

湿度が低いとウィルスたちが調子乗るので気をつけたい。

ちなみに加湿器は加熱式のものがおすすめです。

暖かい湯気が気持ちいい。さらに菌が繁殖しない安心感は加熱式ならでは。

11. テント『キャプテンスタッグ プレーナドーム 5-6人用』

大人の男3人で寝ても全然ゆったり寝れるテント。5000円程度で買えるのが嬉しい。

今年の夏はキャンプにはまってすごく楽しく過ごせた。

始める時に迷ったのが、「何度かキャンプに行くつもりならレンタルより買ってしまった方が安い。しかし、必要なものを全て揃えたら結構な値段いくんだろうな...」ということだった。でも、この「キャプテンスタッグ」というメーカーのおかげで、解決した。どのキャンプ用品もとてもリーズナブルだからだ。

テント以外にも、「ハンゴー」「 焚き火台 」「グリル台 」「キャンプマット 」「絵になるコップ 」などほとんどをキャプテンスタッグの物で揃えたら、友人達と割り勘で一人6000円ぐらいですんだ。レンタルをするよりずっと安い。

キャンプ用品といえば「Coleman 」などが思い浮かぶと思うが、有名ブランドはとても高い。なのでそういうものを購入するのは、キャンプに対するこだわりが生まれて、どうしても必要になった時でいいと思う。

とにかく初めは「キャプテンスタッグ」というメーカーをおすすめしたい。