先延ばしグセと優柔不断の治し方① - 『予想通りに不合理』ダン・アリエリー著

『予想通りに不合理』という本がすごく良かったです。 行動経済学の第一人者と言われるダン・アリエリー博士がおこなってきた、人の行動に関してのユニークな実験・研究の結果がたくさん紹介されていて、読んでいて楽しい本でした。 今後のためになる実験や…

南海キャンディーズ山里さんが教えてくれる絶対に成功する方法 - 『天才はあきらめた』レビュー

天才は諦めた。だけどその瞬間、醜い感情は一気に自分の味方になった。その感情を燃料に変換させる技を使うことで、努力と言うしんどい行動が簡単にできるようになったから。 南海キャンディーズの山ちゃんこと山里亮太さんが書いた『天才はあきらめた 』を…

「やればできる!」という考え方をした方が幸せになりやすい -『マインドセット「やればできる! 」の研究』

「人の能力は生まれつき決まってしまっているものなのか、それとも自在に伸ばしていけるものなのか」という議論の答えは現在ハッキリとは出ていない。 でも、社会心理学や発達心理学の世界的な権威キャロル・ドゥエック博士が、 「とりあえず、努力次第で能…

今朝『服用危険』を読んで、毎日飲んでいたサプリをゴミ箱に投げ入れた話

年間に5000もの論文を読むと言う、健康・ダイエット・栄養などのプロ、「パレオな男ブログ」の鈴木さん。 彼が書いた『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ』という本を朝からキンドルで買いました。 服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ posted with ヨメ…

『その女アレックス』- 人の行動には想像できないほどの理由がある

様々な賞を受賞し、話題となったミステリー小説『その女アレックス』。 アレックスという女性が誘拐されてしまうところから物語がはじまるが、予想もしなかった方向に話は進んでいく。読めば確実に衝撃をうける、傑作小説だ。 僕はもう無我夢中で朝7時まで寝…

本は読むほどバカになる? - ショーペンハウアー『読書について』

友人に「やばい本見つけたから読んでみて」と薦められた『読書について』。 この本を読んだ時から衝撃で心がポッキリ骨折してしまっている。 読書について (光文社古典新訳文庫) posted with ヨメレバ アルトゥール ショーペンハウアー 光文社 2013-05-14 Am…

読むだけで糖質制限したくなる『マンガでわかる肉体改造 糖質制限編』

「結局人間は糖質を摂るのをやめれば痩せる。」 この話は色々なところで聞いたことがあるが、「本当か〜?」とか「炭水化物食べないのってよくないでしょ?」って意見が自分の中からでてきて、イマイチ実践する気になれなかった。 しかしこの本を読んで、な…

可愛い絵で切なくて残酷すぎるマンガ『メイドインアビス』がやばい。

こんばんは。アビ平です。 たった今『メイドインアビス』というマンガを既刊の3巻まで読み終わったところなんですが、これちょっと精神的にヤバいですね。 メイドインアビス 1 (バンブーコミックス) posted with ヨメレバ つくし あきひと 竹書房 2013-07-3…

1巻を読んだら2巻を読まずにはいられないマンガ 『僕たちがやりました』

今年読んだ漫画の中で、『次の巻が気になってしょうがないランキング1位』を決めるとしたら、この「僕たちがやりました」の1巻です。 僕たちがやりました(1) (ヤンマガKCスペシャル) posted with ヨメレバ 荒木 光 講談社 2015-09-04 Amazon Kindle 楽天ブ…

Kindle本をスマホ・PCで読もう

みなさんKindle本はスマホでもパソコンでも読めるということを知っていましたか? 僕は先月までKindle本体を持っていないとKindle本は読めないと思っていました... 普通に無料アプリであったんですね(ここから簡単にダウンロードできます)。 ガッデム!! …