シェゲ平の月収172000円ブログ

like fbm

films,books,music

腰痛が消えた!デスクチェアをバランスボールに変えてよかった5つの理由

 

ブログを書く際に長時間座ることになるデスクチェアを少し前からバランスボールにしました。

f:id:yoheitech:20160302204805j:plain

 

バランスボールに座りながらパソコンに向かうようになって二週間がたったのですが、バランスボールが思ったより素晴らしいので、今日はぼくが感じた3つの素晴らしいポイントを書きます。

 

デスクチェアをバランスボールに変えてよかった5つの理由

1 PC作業中の腰痛が消えた

 これが何より嬉しかったんだけど、長時間座っていても腰が痛くなることがなくなった。イスをバランスボールに変えるのは少し冒険だったけど、デスクチェアにしろ、座布団でこたつに座るにしろ、時間が経つといつも腰が痛くなっていたので試しにやってみて、本当によかった。

ぼくは軽度のヘルニア持ちなんで、今まではブログを書いた後は寝る時まで腰の痛みが襲ってくることもありましたから、救われました。

 2 作業に集中できるようになった

1つ目のメリットの影響だけど、ブログを書くのに長い時間がかかってしまう時も、腰の痛みがないので作業に集中できる。

初めはバランスボールが動くから集中しづらいかと思ったが、全くそんなことはなく、作業中も快適。

 3 健康的にパソコンをいじれる

バランスボールの効果はよく耳にしていたんですが、部屋でただバランスボールに座っているのはめんどくさい。気付いたら長時間たっているパソコンいじりの時間に使うのが一石二鳥だ。デスクチェアに座っていた時よりも夜ぐっすり寝れるようになったので気づいたが、きっと体感などの筋力を使っているのだろう。軽く運動をしたような効果がある。パソコンに向かうことイコール「体に悪いこと」だったのを「体にいいこと」にしてくれた。

 

4  デスクチェア代がういた

腰痛に悩まされていたので、いい椅子が欲しくて探していたけど値段が高くてなかなか買えない。その点バランスボールのリーズナブルさは破格だ。

良い椅子の代名詞、ハーマンミラー社のアーロンチェアは安めのものでも10万円付近。

 

 その点、バランスボールは良いものを選んでも2000円以内で手に入る。

(ちなみにぼくはこのアルインコ社のバランスボールを購入した。決めた理由は空気入れがついていることと、カラーが部屋の雰囲気を壊さないホワイトだったから。使用感は問題なく良い)

 

浮いたお金でなんでもできそうだ。ぼくは浮いたお金で液晶モニターを買った。

f:id:yoheitech:20160302223501j:plain

 

5 部屋が広くなった

これが実はかなりの高ポイント。

f:id:yoheitech:20160302224411j:plain

デスクチェアと違い、完全にデスクの下に収納できるので、部屋がとても広く感じる。

デスクチェアをバランスボールに変えた後の部屋の爽快感は、とにかく誰かにおすすめしたくなるほど快感だ。

 

 

以上がバランスボールをチェアがわりに使う5つのメリットだ。

バランスボールは思ったよりすごかった。

1000円ぐらいの安価な物だから、試して合わなかったら心置きなくやめればいいので、とりあえず試してみてほしい。合う合わないはあるかもしれないけど、きっと気に入る人はたくさんいると思う。