もう二度と後悔しないためにできる、たった1つの方法。

 

今寝る寸前だったところから、なんとか布団から這い出てこのブログを書いています。

というのも、2ヶ月前に『小さな習慣』という素晴らしい本を読んでから、

 

【今日から66日連続で、毎日100文字はブログを書く】

 

と自分の中で決めたんです。

66日というのは1つの行動が習慣化するまでの平均日数と言われているからです。

そして今日まで、「毎日100文字」をやらずにうっかり寝てしまった日が2日ありまして、2回失敗しているのですが、危うく今日3回目をやりそうになったんです。

それで今こうして寝る寸前からブログを書いているんですけど、ふと、そういえば僕の人生「もっと早くやっとけばよかったな」と思ってばっかりだなと思いました。

 

小学校の夏休みの宿題から始まって、中学時代のテスト勉強も、将来を考えるのも、夏前のダイエットも、仮想通貨投資も、全てもっと早くやっておけばよかったなぁの連続です。

という事は、何かを変えない限り、きっとこの先も「もっと早くやっておけばよかったなぁ」と思い続ける人生になる可能性が高いですよね。

そこで、今までの経験を生かして先手をとっていこうと思っています。

僕はよく「これ5年前からやってたらとんでもないことになってたな」と思うことがあるので、5年後の僕が「もっと早くやっておけばよかったなぁ」と思うであろう事を今からやってやろうと思うんです。

5年後の僕が「もっと早く…」と後悔してそうなことを想像すると、結局今と一緒で、

 

・筋トレ

・勉強
・新しいことを何でも試す

 

の3つだと思うんです。

小学生から現在、未来まで、ほぼ変わらない後悔をしてますね。

ということで、もう二度と後悔しないためにできることの答えが出ました。

それは、

 

『今後悔していることを今からやる』ですね。

 

今後悔してるようなことはきっと未来の自分も後悔してるんで、今から始めるので全く遅くないんじゃないかなと最近はよく考えます。

「でも今から始めてももう遅いよな…」

って言い訳は散々やってきたんで、そろそろ飽きてきた感もありますし、

25歳の時に「今からじゃ遅いか」とかって色々諦めてた僕を、今30歳の僕は顔が赤を通り越して浅黒くなるまで往復ビンタしてやりたいですし、

多分35歳の自分も今の自分にそう思うに決まってるんですよね。


やっていきましょう。