シェゲ平の月収172000円ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

like fbm

films,books,music

自意識過剰の治し方 -スタバMacについて

生活 Mac

 

ふと思ったんですが、「スタバでMacを使いたいのに使えない」人ってけっこういるんじゃないでしょうか?

 

 

 

先月人生初MacBookを買ったんですけど、そもそもパソコンを買うこと自体が初めてだったので購入前はパソコンについて調べ倒しました。

その時に「WindowsとMac、結局どっちがいいの?」的な2ちゃんねるを発見したので読んでみたんです。

すると「Mac使ってるヤツはスタバでドヤ顔したいだけだろ?www」みたいなWindows派の人の意見がけっこうな量ありまして、気になったので『Mac スタバ』でGoogle検索してみたらそれはもう恐ろしい数のスタバでMac使ってる人達を皮肉る記事が出てきました。

そしてMac派の人の中にも「スタバでドヤりたくて買っちゃったwww」みたいな半分冗談、半分テレ隠しな意見もたくさんありました。

 

それでネット界の一部ではスタバMacは「ナルシスト的な扱いで皮肉られる」みたいな風潮があることを知りました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

きっとパソコンに詳しい人達はそんな風潮があることを知っているだろうから、まわりの目が気になってしまってスタバでMacBookをカバンから取り出せない、「Macれない」人がきっといると思うんですよ。

 

そういう人の気持ちわかるんです。

 

シャイで自意識過剰で、人から「あいつサムい」と思われことに極度に怯える、まるで僕みたいな人だと思いますから。

 

f:id:yoheitech:20150609011851j:plain

「マ、マック出したら馬鹿にするんでしょ?」

 

でもそういう人にこそ「スタバMac」に限らずサムいと思われそうなことでもやりたいことがあったらガンガンやっていって欲しいと僕は思うんですよ。

人の目を気にしてやりたいことを我慢している人を見るのは寂しいんで。

 

 

じゃあ自意識過剰野郎が人の目を気にしなくなるにはどうしたらいいか。

 

 

その方法は割と簡単で自分が人を見る時の視線を温かめにする」です。

 

 

自分が普段から

「うわっあいつ今彼女の椅子引いて上げてたんだけど」

「うわっあいつ今小指立ててグラス持ってた」

「うわっあいつ今指パチってならして店員呼んだんだけど。パチって。」

と人のサブい行動を厳しい目で見てしまっているから、自分も厳しく見られているような気がして自意識過剰になっちゃってると思うんですよ。

自分が見下しちゃった人の行動はもう自分でもできなくなっちゃいますからね。

 

だから人のことを温かい目で見ようとするだけで大分楽になります。

これは実体験なんで信用してもらっていいです。

 

僕は街を歩いてる時や居酒屋で必死で女の子を口説いている男を見ると「みっともないな」と思っていたんですが、「頑張れよ、ブラザー。」って視線で見るようになってからは人前で必死で女の子を口説くのもナンパも割と平気になりました。

 

 

自意識過剰な性格を直したい人は、まずは人を見る目から変えていったらいいと思います。

オープンカーにドアを開けないでジャンプして乗り込むやつを見たとしても「身軽な子ね〜」と見守れるようになれば温かい視線マスターです。

 

 

 

 

 

 

 

PS.↑の「シャイな男の挿絵」として使った僕の写真がすごくサブい気がしてきて削除したくて仕方がないんですけど、みなさんの温かい視線を信じて来週ぐらいまではそのままにしておきます。