静かな場所で炭酸飲料のフタを開ける時に気になる「プシュッ」という音を消すための方法

スポンサードリンク

フタを閉めなければいい。

f:id:yoheitech:20180522194007j:plain

フタは乗せるだけ。

f:id:yoheitech:20180522194025j:plain

 

f:id:yoheitech:20180522194213j:plain

こぼさないように注意は必要。

 

今日実際に図書館で試してみたが、この強炭酸が売りの『STORONG THE TANSAN』ならば1時間以上フタをしなくても気持ちのいいシュワシュワが味わえた。

f:id:yoheitech:20180522194300j:plain

本来、集中して作業をする際は静かな場所よりも、70デシベル程度の雑音がある場所の方が向いているらしい。

そうなると、やはりスタバなどの炭酸の音などきにしなくていいような場所がうってつけだ。 しかしスタバやドトールコーヒーがみんな近くにあると思わないでもらいたい。

僕の住んでいる千葉県の田舎では車で40分は走らないとスタバにはたどり着けない。 なので家以外では、科学的に集中できるとされている70デシベルの雑音がする場所を諦め、静かな図書館で作業をするしかない。

そんな僕のような方達のためにこれからも図書館ライフハックの発見&報告は続けていきたい。