シェゲ平の月収172000円ブログ

MacBook Pro Retinaに木目調スキンシールを貼ったら想像以上にカッコイイ。『wraplus for MacBook Pro』レビュー。

 

こんにちは。シール貼り平です。

 

13インチ MacBook Pro Retinaを購入して8ヶ月がたった。あいかわらず、MacBookシリーズのルックスは大好きだが、その魅力であるはずのシンプルさに、少し飽きがきてしまった。

 

そこでスキンシールを貼って気分転換してみることにした。

 

 

f:id:yoheitech:20160125193007j:plain

 

 

wraplusのスキンシールは31色もあるので選ぶのも楽しそうだったが、木目調大好きなぼくはもうこの『ゼブラウッド1』というカラーで即決だった。

 

 

 

Amazonで見つけて一目惚れしたが、実際に貼ってみたら想像以上にかっこよくて恐ろしいほど気にいった。

部屋に入ってMacBook Proを見ると、初めて手にした時のような感動がくる。

 

南の島でつかいたい感も出た。

 

f:id:yoheitech:20160125193123j:plain

 

さわり心地も気持ちいいし、木目の色合いもキレイでとてもナチュラルだ。

 

シールに限らず、木目調の商品にはうさんくさいギラギラしたような色合いのものが多いので、商品が家に届くまでドキドキだった分、この美しさはとても嬉しい。

 

 

 

f:id:yoheitech:20160122235553j:plain

 

そして最も想像以上だったのはこのトラックパッド回りだ。

購入する前は、「ここにまで貼るのはちょっとあくどくない?」と考えていたんだが、そんなことはなかった。

ここに貼ることによってMacBook Proを開いた時もこの美しい木目感を味わえる。

スポンサーリンク

 

 

しかもこの寒い季節には、MacBookのアルミがキンキンに冷えて手首がひんやりすることがストレスだったが、スキンシールのおかげで冷たくなくなり、むしろさわり心地がいいおかげで、とっても気持ちいいので幸せ。

 

f:id:yoheitech:20160123001445j:plain

 

 

完璧に貼るのは難しいから無理せずに

 

Amazonのレビューを見ていると、「うまく貼れなかった」という意見もチラホラ。

確かに「完璧に貼る」のは難しい。

 

しかし、それなりにキレイに張れれば十分なんじゃないかと思う。

 

ぼくはスマホの画面保護シールもうまく貼れたためしがなく、こんなでかいシールを完璧に貼るなんてミッション イン ポッシブルだと最初から決めてかかったから、ささいなミスは全部無視することにした。

 

その結果、

 

f:id:yoheitech:20160123011738j:plain

アップルマーク側の右側が少し足りない感じになってしまったり、

 

 

 

f:id:yoheitech:20160123012012j:plain

裏面の足の部分もズレズレだ。しかし気になるほどじゃないし十分かっこいいと思っている。

 

wraplusのスキンシール購入を考えている人は、あまり完璧に貼ろうと気張らずに、リラックスして楽しもう。

ルックス、さわり心地、どちらも最高ですよ。