シェゲ平の月収172000円ブログ

『PITAKA』のiPhoneケースが思ったより良い。アラミド繊維ってすごいんだ。

f:id:yoheitech:20170914205018j:plain

 

『PITAKA』さんから提供してもらった、防弾チョッキと同じ素材(アラミド繊維)を使用したiPhoneケースを三週間使用してみたが、かなりいいです。 

iPhone(スマホ)ケースの素材

今までiPhoneケース(スマホケース)に頻繁に使われる素材は二種類だった。

一つはハードケースと呼ばれるポリカーボネートなどのプラスチックと、ソフトケースと呼ばれるシリコンだ。

 

プラスチック(ハードケース)

プリントができるため、豊富なデザインがある。スタイリッシュな見た目でかっこいいが、よく割れたり角が欠けたりしてしまう。またツルツルしているので手からすべり落ちやすい。

 

シリコン(ソフトケース)

柔軟性がある素材で割れることがなく、ゴムのような手触りで滑りにくい。しかし伸びやすく、しばらく使っているとゆるゆるになってしまい、iPhone(スマホ)から外れやすくなる。また透明のものだとすぐに黄ばんでくる。

 

こんな感じで、どちらもメリット・デメリットがある。

 

アラミド繊維すげーいい 

PITAKAのiPhoneケースで使われているアラミド繊維は、どちらかというと、ハードケース(プラスチック)に近い。しかし、ハードケースの最大の欠点である「割れやすい」が無くなっているからすごい。

しかもケースを付けていないむきだしのiPhoneを手に持った時とほぼ変わらない感触と見た目の薄さなのに。

 

f:id:yoheitech:20170914205328j:plain
f:id:yoheitech:20170914205524j:plain

 

 

僕はハードケース派なんですけど、仕事中iPhoneをカッターと一緒のポケットに入れているため、ハードケースは一週間もしないうちに側面のどこかが必ずかけていた(なので最近はソフトケースを使っていた)。

しかしPitakaのケースは三週間使って、未だにどこもかけていないし、傷が一つもない。

 

f:id:yoheitech:20170914210025j:plain
 ↑購入時
f:id:yoheitech:20170914205727j:plain
↑三週間使用後

今まで使ったどのハードケースよりも薄いことを考えるとこれは結構すごいと思う。

(使う前は防弾チョッキに使われる素材だから割れづらいとか、シンプルな理由すぎて嘘くさい気もしてました。)

 

また、ハードケースながら、手触りがツルツルではないところも気に入っています。

しっとりした触り心地でシリコンまではいきませんが滑り止めの効果も十分あります。

アラミド繊維すげーな。

 

最後に

とにかく、アラミド繊維すごいんでPITAKAのケース、作りは最高です。

あとはiPhone(スマホ)ケースを選ぶ時に大事なのはデザインが気にいるかどうかだと思うんで、Amazonでチェックしてみてください。(デザインは五種類あります)

デザインが気に入ったなら、物の良さは保証しますんで購入してみるのもありかと。