シェゲ平の月収172000円ブログ

『STORUS マネークリップ』 the RIDGEとの比較レビュー

 

前回紹介したthe RIDGEというマネークリップ購入する際に、もう一つの候補だった、『STORUS』のマネークリップ。

 

Amazonで返品無料だったので、こちらもthe RIDGEとの比較のために購入してみたので、その比較とレビューを書きました。

(前回の記事はこちら the RIDGE(ザ リッジ)薄い財布のレビューとクリップタイプ・ゴムバンドの比較 マネークリップ - Why Not?

 

さすがマネークリップの人気NO.1

f:id:yoheitech:20170714182022j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714195908j:plain

心はほぼthe RIGDEに決まっていたんですが、揺らぐぐらいかっこいい。

 

f:id:yoheitech:20170714182001j:plain

お金をカードを入れるというシンプルな目的のマネークリップですから、見た目のクールさはすごく大事だと思います。

その点このSTORUSは1万円以上値段が上のthe RIDGEと比べても、かっこよさで負けてないのはすごい。シンプルなかっこよさがあります。(the RIDGEはカードをしっかり収納できるマネークリップと財布の中間的な商品なので、普通のマネークリップと比べるのもあれなんですが。)

 

ついでに箱もかっこいいです。

f:id:yoheitech:20170714200016j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714200030j:plain

さすがマネークリップ中で人気NO.1をずっとキープしてる商品です。

3000円で帰る物には見えないです。

使用感

そんなかっこいいSTORUSのマネークリップですが、使用感もいいと思います。

お札を挟むクリップの力がちょうどよく、固すぎないですが、お札1枚でも落ちる気配はないです。

 

↓はカード5枚とお札5枚を挟んだ写真です。

f:id:yoheitech:20170714200644j:plain

カードは5枚くらいが限界だと思います。

お札はまだまだ入りますね。

 

RIDGEではお札を三枚折りか四枚折りにしなくてはいけないんですが、STORUSでは二枚折でも使えるのはかなり良いですね。

f:id:yoheitech:20170714195411j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714201216j:plain

↑RIDGEに四つ折りのお札を入れたところ。

f:id:yoheitech:20170714201541j:plain

↑STORUSに四つ折りのお札を入れたところ

STORUSの欠点

そんなクールなSTORUSですが、唯一最大の欠点がカードが曲がってしまうということです。

f:id:yoheitech:20170714194724j:plain

 

f:id:yoheitech:20170714194707j:plain

このくらいの曲がりならばカードが使えなくなってしまうことはないとは思いますが、常に曲がっているのは気になってしまいそうなので、ここがthe RIDGEに劣る部分だと思います。

 

↓RIDGEではカードを10枚入れてもまだ余裕があり、しかもキレイに収納できるます。

f:id:yoheitech:20170713234417j:plain

 

しかし前述したようにRIDGEとSTORUSの値段差は1万円。

それを考慮するとカードの曲がりが気にならないのなら、よほどRIDGEが気に入った場合以外はSTORUSを購入するのがおすすめですね。