今朝『服用危険』を読んで、毎日飲んでいたサプリをゴミ箱に投げ入れた話

スポンサードリンク

年間に5000もの論文を読むと言う、健康・ダイエット・栄養などのプロ、「パレオな男ブログ」の鈴木さん。

 

彼が書いた『服用危険 飲むと寿命が縮む薬・サプリ』という本を朝からキンドルで買いました。

 

早速読み始めると、目次に「飲むと体を壊す7つのサプリ」という欄があったので、恐る恐る見てみると、

 

  1. マルチビタミン
  2. ビタミンC
  3. カルシウム
  4. ビタミンA/βカロチン
  5. フィッシュオイル
  6. ビタミンE
  7. ビタミンB群

 

とありました。

 

マルチビタミンとフィッシュオイルは半年くらい僕が毎日飲んでいるサプリです。

 

詳しいことはそれぞれで読んでみて欲しいのですが、結局、

 

「体に良いと言う実験結果はほぼ出ていない

「体に悪いと言う実験結果はたまに出る

 

ということで、効果がある可能性も体に悪い可能性も低いんだけれど、体に悪い可能性の方が高いし、すごく悪い可能性もあるからヤメておいた方が無難。

という感じでした。

 

なるほど!と納得したので半分以上残っていたフィッシュオイルと、ほぼ新品だったマルチビタミンをゴミ箱に投げ入れました。

 

サプリの他にも、薬・健康法・健康商品の真実を次々に暴いてくれる良書なので『服用危険』は一読した方がいいと思います。

 

「磁気が効くと言っているのはメーカーだけ」

というのは笑いました。

 

とにかく健康方面はどんどん認識が変わっていく分野なので、最先端の論文を読み続けている人が出してくれる情報はどんどん追っていった方がいいと思います。