76万で売れたロレックスの最安値は56万!質屋・買取店を回る際の注意点!

スポンサーリンク

こんにちは。売り平です。

去年の12月に、ロレックスの「サブマリーナ デイト」を売りました。

ロレックス サブマリーナ 売る 買取 質屋 方法 コツ 注意点 後悔

「もっと高く売れたのに...」と後で後悔したくなかったので、1日かけて渋谷・新宿・中野を歩き回り、15店舗で査定してもらいました。しんどかったです。

しかしその結果、最終的に僕のロレックスは76万円で売ることができました。

ロレックス 売る サブマリーナ 買取 質屋 高く コツ 後悔

(76万を持ってるのは怖かったのですぐに口座に入金しました)

最安値は56万円と付けられたので、20万円の差です。何件も回って良かった。

そこで今回は、買取店・質屋を15店舗回ってわかった、時計に限らずブランド品・高級品を売る際の、注意点と高く売る方法を紹介します。

 

最安値は56万円で20万円の差が!

この76万円という価格は、12店舗目の中野ブロードウェイ内にある「Rich Time (リッチタイム)」さんで付けてもらった最高値です。

時計 買取 ロレックス リッチタイム

そして前述した通り、これは最安値をつけたお店から20万円も高い値段でした。

10件目に行った同じく中野ブロードウェイ内にある『ジャックローズ』さんの査定では「56万円」だったので。 

 

ロレックス 買取 ジャックローズ 時計 質屋 売る 後悔

もしもこの時点で売ってしまっていたら20万円の損失です。

 

20万って高級時計が買えてしまう値段ですので、その差はすさまじいですよね。

もしもこんな失敗をしていたら、とんでもない後悔に襲われていたと思います。

 

何件も回らずに売ってしまうのは想像以上に損をしてしまう危険があるということを身を持って実感しました。

Check!

最安値だった『ジャックローズ』さんと最高値を付けてくれた『リッチタイム』さんは、同じ中野ブロードウェイにある100mも離れていない時計専門の買取店です。

それでもこの値段差なので、査定額には場所はあまり関係がなく、あくまで店舗で決まります。

15店舗回ってわかった質屋・買取店で物を売る際の注意点

今回初めて質屋・買取店に物を売りにいったということもあり、初めは勝手がわからなかったのですが、15店舗回ったことで色々と注意点に気付けました。

そこで、質屋・買取店で時計に限らず、ブランド物を売る際に気を付けた方が良い点をまとめます。

出来る限り多くの店で査定してもらう!

これはここまで読んでくれた方ならすでに承知だと思いますが、一番大事な注意点です。

 

前述したとおり、1つの店舗では56万円と言われた時計が、違う店では76万円の値がつくほど、店舗によって査定額には差があるからです

 

ロレックス 時計 買取 売る 質屋 後悔 高価 サブマリーナ ブランド品
ロレックス 時計 買取 売る 質屋 後悔 高価 サブマリーナ ブランド品
ロレックス 時計 買取 売る 質屋 後悔 高価 サブマリーナ ブランド品
ロレックス 時計 買取 売る 質屋 後悔 高価 サブマリーナ ブランド品

 

そしてさらに、できる限り多くのお店で査定べきだと感じるできだと感じたのは、今回査定してもらった15店舗で、2番目に高かった査定額は70万円だったということです。

 

つまり1番高い値段を付けてくれたお店と、2番目のお店でも6万円もの差があります

 

これは最高値を付けてくれた「Rich Time (リッチタイム)」さんが、他の店舗よりも強烈にロレックス・サブマリーナを欲しがっていたということです。

 

どのくらいの値段まで出せるかというのは、同じお店でもその時の在庫状況によって変わります。

しかし僕たちには、各店舗の在庫状況をしるすべは無いので、「これをもっと欲しがっている店があるかも」という可能性を信じて、ひたすら回るべきです。

 

ただ査定しまくってもらうのは体力的にも精神的にも大変だったので、まずは一度になるべくたくさんの比較査定を出してくれる、宅配買取サービスで簡単に相場を知っておいてから、自分の足で店舗回りを始めるのが良いと思います。

 

・10社一気に査定できる時計買取bizっていうサイト

 

買取スタッフの言うことを真に受けない

これはすごく大事です。

今回査定してもらっている中で、色々なことを言われました。

よく言われたのは、

「今売っていただくなら〜万円出します。しかし1回お持ち帰りになるならもうこの値段は出せません」

です。

これは完全に、逃したくないためだけの言葉なので真に受けないでください。

むしろ「安めの値段で買い取ってやろう」と思っている時に、焦らせるテクニックなので、その店で売るのはやめた方が良いです。

現にこの言葉を言ったお店達は、今回査定してもらった15件中でトップクラスに安い査定額のお店ばかりでした。

Check!

・実際に「大丈夫です。持ち帰ります。」と言うと、「もしまた来てくれたら先ほどの値段で考えますので!」と大体が言う。

 

・他にも「今ならオーバーホールを無料にする。他のお店では自社で時計修理ができないためオーバーホール代取られると思いますよ。」という焦らせてくる技もあった。当然そんなお店はなかった。

 

そしてそれよりも気を付けなくてはいけないのが、他の店舗での査定額を教えた際に、その査定額を褒める言葉です。

たとえば、

「えっ!~さん(他の店舗)では70万円って言われたんですか!?それはすごいなぁ... うちも頑張っても70万ですねぇ。。」

という言葉です。

これは本当にたくさんのお店で言われました。

 

この言葉は先ほどの焦らせるためのテクニックとは違うので、逆に厄介です

というのも、今回の僕の例で言うと6件目に行った「銀蔵 新宿店」さんで70万円と査定してもらいました。

それまでの5件では65万円が最高値だったので、いきなりの5万円アップに驚き、「これは70万円が最高値っぽいな」と考えてしまっていた時だったからです。

 

そこから3件連続くらいで、さきほどの「70万円!?」というセリフを言われたので、僕の中でこのサブマリーナの価値は70万円が最高値だと完全に思い込んでしまうほどでした。

 

買取のプロ達の言葉なので、どの言葉もすごく説得力があり真に受けてしまいますが、先ほども行った通り、

その時の店舗の在庫状況に寄って査定額は変わる

という事実を思い出して、最高値だと思い込まないことが大事です。

 

それでも後悔していること

以上のポイントに注意しながら、何件も回って、納得する値段では売ることはできたのですが、それでも一つだけ後悔していることがあります。

それは、それでももっと多くの店舗で査定して貰えば良かったということです。

特に、以下の2点にめちゃくちゃ後悔しています。

 

・逆にもっと田舎で査定してもらわなかったこと

・ネット査定に申し込まなかったこと

 

僕は千葉県の田舎の方に住んでいるのですが、千葉県のワンダーグーとかセカンドストリートなどの、質屋ではない、ポップな買取店ではいくらになっていたのかが、ものすごく気になっています。

近いんだから、これはやっておくべきでしたよね。意外と高くなった気がするんですよね。

 

そしてネット査定もやっておくべきでした。

 

・10社一気に査定できる時計買取bizってサイト

・9社一気に査定できるPIAZOってサイト 

 

この2カ所にだけでも時計を送っておけば、それだけで20社に査定してもらえたんだから、やっておくべきでしたよね。送料も返送料もタダですし。

東京を歩き回るより前に、相場を知るためもかねてやっておくべきでした。

最後に

ブランド品を売る際は、「とにかくたくさん査定してもらうこと」が大事です。

お店の人が何を言ってきても、査定回りを続けてください。

「結局売らないのに、査定してもらうのなんか悪いよな..」って考えちゃう僕みたいな気の弱い人は、大変に感じるかもしれません。

でも3件ぐらい頑張って回れば、「あっこれ別に査定する人もそんなに手間かかってないな」ってわかってくるので、安心してください。