スキンケア最強アイテムのワセリンは夏と冬で使い分けるのがおすすめ

スポンサーリンク

ワセリン  ベビーワセリン  サンホワイト

こんにちは。ヨウヘイです。

前にワセリンというスキンケアの最強アイテムについての記事を書きました。 

yohei.hatenadiary.com

ワセリンを使うようになってから、高い化粧水を使っていた時よりも、

 

・肌の乾燥がなくなり

・ニキビが減り

・お金がかからなくなり

・リップクリームも必要なくなった

 

と嬉しいことだらけです。

 

そんな効果・コスパともに最強のスキンケア商品ワセリンの中でも特に、『サンホワイト』というワセリンを上記の記事でおすすめしました。

なぜなら不純物が限りなくゼロに近いからです。

しかも50g1000円で買えて、3か月~6ヶ月は使える(これでもワセリンの中では高級な方)。

 

しかしサンホワイトには固いというちょっとした欠点があります。

 

手のひらで少し温めればすぐ伸びてくれる程度の問題なんですが、今みたいな寒い季節になってくると、その時間ですら少しめんどうなんですよね。

冬の朝だと布団から出れなくて仕事にギリギリ間に合う程度しか朝の時間がないので。

 

そこでパッと塗ってしまえる柔らかいワセリンが欲しくなった時に、使い始めたのがこの健栄製薬の『ベビーワセリン』です。

 

使ってみたら冬のワセリンとしてすごく良かったので、今日はその冬用に最適なベビーワセリンのおすすめポイントをまとめてみました。

 

ベビーワセリン3つのおすすめポイント

ワセリン 柔らかい ベビーワセリン サンホワイト

ベビーワセリンを去年と今年の秋・冬で使ってみて、良いワセリンだなと感じたポイントをあげていきます。

おすすめポイント① 柔らかさ

これはまさに冬用のワセリンとして求めていたポイントです。

どんなに寒くても、とても柔らかい状態でチューブから出てきてくれるので、冬の朝でもすごく簡単につけることができるので嬉しいです。

ワセリン  ベビーワセリン  サンホワイト

またワセリンの伸びもすごく良いので、顔から首や肩に塗るのもスムーズ。

ワセリン  ベビーワセリン  サンホワイト 柔らかい 冬用

冬に使うワセリンとして完璧な柔らかさです。

おすすめポイント② 不純物の少なさ

ワセリンを選ぶ際には不純物の少なさも大事にしています。

 

といっても、「白色ワセリン」と呼ばれるものは、ほとんど不純物がないみたいなのでどれを買っても良さそうなんですけどね。

 

しかしワセリンはどれを買っても安いので、せっかくならなるべく不純物が少ない物にしたいですよね。

 

ということで赤ちゃんの肌にも使えるという、こちらのベビーワセリンにしました。

販売している健栄製薬のホームページにもこう書かれていましたので↓。

 

・従来の白色ワセリンとどこが違いますか?

ベビーワセリンは酸処理を伴わない精製方法を採用しているため、従来のワセリンと比べ、不純物が少なく、やわらかくて伸びがよいため赤ちゃんにもご利用頂けます。

 

・パラベン類(防腐剤)を使用していますか?

ベビーワセリンは無香料、無着色、パラベンフリーの製品です。

 

引用

ベビーワセリン | 健栄製薬 | 赤ちゃんから大人まで安心して使える低刺激の100%ワセリン 

 

なんの商品でも「赤ちゃんにも使える」って、安全性がわかりやすくて好きです!

おすすめポイント③ キャップの使いやすさ

これは前回の記事でも書いたことですが、ワセリンは容器のキャップ次第で使い安さがかなり変わります。

 

↑この写真のようにキャップを開けても容器にくっついたままの物だと、片手で閉めれるため、ワセリンが手についた状態でも閉めやすいためとても便利です。

 

ワセリン  ベビーワセリン  サンホワイト 柔らかい 冬用

これがワセリンを選ぶうえでかなり大事なポイントです。

前におすすめしたサンホワイトのワセリンも、このキャップタイプだったのが気にいった1つの理由でした。

ワセリン  ベビーワセリン  サンホワイト 柔らかい 冬用

ワセリンに限らずヘアワックスなどの手がベトベトになるものは、完全に取り外すタイプのキャップではない方がいいと思います。

毎日使う物は使いやすさも大切です。

 

 

まとめ

今回は冬用のワセリンとして愛用しているベビーワセリンのおすすめできるポイントをまとめてみました。

 

柔らかくて伸びがよく、使いやすくて、質もいいので冬用にはぴったりだと思います。

 

サンホワイトの固さに不便さを感じている方には、すごくおすすめできるワセリンです。

 

(ベビーワセリンは最近CMなどでリップクリームを推していますが、僕的には普通にワセリンを買って唇に塗る方が、コスパがいいのでおすすめです!持ち運びにはいいんですけどね!)