制汗スプレーで脇が真っ赤に!制汗剤は今すぐデオナチュレの『ソフトストーン』に変えよう!

スポンサーリンク

f:id:yoheitech:20190611172202j:plain

汗をかきやすくなるこれからの時期、制汗スプレー、いわゆる「脇シュー」は欠かせ無いですよね。

「自分は今汗臭いんじゃないか?」って心配は、心身ともに疲れるので、なるべくなくした方が精神衛生上もいいですし。

 

そこでぼくは匂い対策に、二年前までAgの制汗スプレーを使っていました。

 

Agスプレーの効果はすごくて、朝一で体に吹き付けておけば、深夜すぎても自分から匂いがしないほどでした(8×4よりも全然すごかった)。

Agで脇が真っ赤になってしまった

しかしある時からAgスプレーをするたびに、脇が真っ赤になり始めました。

かゆくてかゆくて仕方がないんです。 

 

しかし汗をかく時期に制汗スプレー無しで出かけるのは、絶対にいやなので、体につける量を減らしたり、Ag以外の制汗スプレーやメンズビオレのデオドラントZなどの、スプレーではなく、肌に塗りつけるタイプの物も試しましたが、どんどん悪化していきました。

 

そんなことを何年も夏が来るたびに続けていたら、とうとう制汗剤を使わない冬の時期にも、時々痒みが出てくるほどになってしまっていました。

今思うと本当にアホです。

原因は制汗剤に含まれる銀イオンとアルミ成分

「冬でも痒くて、かいてしまって赤くなる」ということをやっているうちに、やっと「これはまずい!」と気付き、制汗剤について改めて調べました。

するとAgスプレーなどに含まれている、銀イオンが痒み・かぶれの原因だとわかりました。

 

最近は銀イオンを含む制汗剤が増えている。銀は長い人類の歴史上食器等に利用され、食品添加物にも利用されることがあるため、人体に悪影響はないという説があるが、実は銀と違って銀イオンは強い毒性が指摘されている。

 

銀は化学的に極めて安定しており、イオン化しにくい。だからこそ、安全だといわれてきたのだ。しかし、6月1日付朝日新聞記事『金属アレルギー、ナノ粒子で発症か 阪大グループ確認』によると、銀イオンが金属アレルギーを引き起こすとみられるという。

 

出典

制汗剤は危険!がんやさらに強い悪臭発生のおそれ 含有の銀イオンに強い毒性も | ビジネスジャーナル

 

銀イオンには強い毒性って、もう10年以上使ってきた身からすると、かなり衝撃的です。

それと同時に、確かに言われてみれば、皮膚が赤くかぶれて、痒みがともなうのは金属アレルギーの症状と同じだなと納得しました。(ベルトの金具がお腹にこすれて、金属アレルギー症状をおこすことがあるので)

 

そして更に、Agに限らず多くの制汗剤に含まれている「アルミ成分」がすごく体に悪そうだということも判明しました。

 

最も多くの製品に使用されているのは塩化アルミニウムだ。これは汗腺を塞ぎ、汗そのものが出てくるのを抑える。その一方で、皮膚の荒れやかゆみといった副作用を引き起こすおそれがある。また、乳がん発症リスクも指摘されている。


 塩化アルミニウム含有の制汗剤を体に塗ったからといってすぐにがんの危険が生じるわけではないが、皮膚に炎症や傷があるときに、その付近に制汗剤を塗布することで体内に塩化アルミニウムが入り、悪影響を及ぼす可能性が高まる。女性の場合、ワキのムダ毛処理をした後などに制汗剤を使うのは危険だ。

 

出典

制汗剤は危険!がんやさらに強い悪臭発生のおそれ 含有の銀イオンに強い毒性も | ビジネスジャーナル

さらにはアルミ成分が悪臭の元になる菌をガンガン増やすという事実も知りました!

yuchrszk.blogspot.com

「もっと早く調べておけば良かった。。」と、激しく後悔するレベルの事実ばかりですね。

 

ということで、早速、

・アルミ成分が強くなく

・銀イオンがなく

・痒くならないのに消臭効果がある

という都合の良いデオドラントがあるのかを探しました。

すると、さきほど紹介した、パレオな男さんの記事にもありますが、『デオナチュレ ソフトストーン』という商品が、完璧なデオドラントグッズだと知りました。

 

アルミフリーで消臭力も高い!デオナチュレ ソフトストーン!

f:id:yoheitech:20190611172045j:plain

 

デオドラントについて調べていると、とにかくデオナチュレの評価が高かったです!

何がそんなにすごいのか調べてみたところ、前述した体に悪すぎるアルミ成分が抑えられるのに、消臭効果はハンパないという意見がとても多い、良質なデオドラント剤だということがわかりました。

f:id:yoheitech:20190611174122p:plain

ミョウバンを使用しているので、アルミ成分が少なく、またアルコールフリーのため刺激が少ないです。

(詳しくはこちらの公式HPから↓)

デオナチュレとは|直ヌリ制汗デオドラント デオナチュレ

 

実際にこちらのデオナチュレを使い始めてからは、一度も脇が痒くなっていないし、赤くなることもなくなりました。本当にもっと早く調べれば良かった。

【2021-03-05追記】

デオナチュレを使い始めてから、もう四年が経ちましたが、今だに一度も脇が赤くなったり痒くなったりしたことはありません。夏場などは結構多めに付けているのに。

もうデオドラントはデオナチュレ一択でいいと思います。

デオナチュレの種類

デオナチュレには様々なタイプがありますが、脇に使用するものは主に、『ソフトストーン』か『クリスタルストーン』になると思います。

ソフトストーン

f:id:yoheitech:20190611175657j:plain

こちらの画像のものが『ソフトストーン』です。

一般的なロールオンタイプのもので、なめらかでとても塗りやすく消臭効果も高いです。

これを朝に塗れば、深夜を過ぎても嫌な匂いがしたことがなく、もちろん痒くなったりもしないので、最高の商品だと感じています。

後述するクリスタルストーンよりも使いやすいので、こちらをメインに使っています。

 

またこの商品には「男ソフトストーン」と書かれた、僕が写真であげている青いタイプと、普通の白いタイプがあります。

 

どちらも数本使用しましたが、効果やつけ心地も全く変わらないので、その時安い方を購入すればOKです。

青い方をあまりみかけなくなったので、最近は白いのばかり使っています。

クリスタルストーン

f:id:yoheitech:20190611175921j:plain

こちらは『クリスタルストーン』。

ミョウバン100%ですので、余計なものが一切入っていません。

ちなみに画像の物は二年間ガシガシ使用したものです。

f:id:yoheitech:20190611180139j:plain

いくら使っても全然減っていかないので、一本買ってしまえば、何年も使えてしまう優れものです。

消臭効果ももちろんバッチリ。ソフトストーンと同じく朝から深夜まで匂いがしません。

 

しかし、このクリスタルストーンには塗りづらいというデメリットがあります。

 

ミョウバン100%の天然物なので、感触は普通の石っぽいです。

それを水で濡らしながら体に塗っていきます。

 

もちろんつるつるに磨いてあるので、痛いことはないのですが、なんかちゃんと塗れている感じがしないんですよね。

もちろん効果はしっかり出ているので、塗れているのですが、不安で塗る時間が長くなってしまうのが、デメリットです。

 

最近は塗りやすくて楽な、ソフトストーンの方をメインで使うようになりました。

まとめ

8年くらい悩んだ、デオドラント剤による脇の下の痒さと赤み。

それがデオナチュレに変えただけで解決できた嬉しさを伝えたくて記事にしてみました。

僕のように、デオドラント剤による痒みやかぶれに悩んでいる人がいたら、是非デオナチュレを試してみてください。