【おすすめ】靴に入れた瞬間から足の裏と膝の痛みが消え足底筋膜炎が治してくれたOMCインソール

スポンサーリンク

OMC インソール 足底筋膜炎 足の裏 痛み 膝 腰痛 足の疲れ 靴 立ち仕事 むくみ 治す 革靴 足の痛み
靴の中敷、インソールってどうしてますか?

僕は二年前までは買った靴に付いているインソールをそのまま使っていて、意識したことすらありませんでした。

インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ

(ニューバランスのスニーカーに元から入っているインソール)

しかし試しにAmazonで評価の良かった「O.M.C TOKYO」というメーカーの、衝撃吸収インソールを使用し始めた瞬間、子供の頃から長時間立ったり、歩いたりしていると足の裏がすごく痛くなってしまうという30年くらいの悩みが、嘘のように簡単に消えてなくなりました。

OMC インソール 足底筋膜炎 足の裏 痛み 膝 腰痛 足の疲れ 靴 立ち仕事 むくみ

これほど「もっと早く買えば良かった」と思った物は、今までもこれからもきっとないです。

 

インソールを知る前。足の痛みと闘ってきた人生。

まずこのインソールの効果のすごさについて、知ってもらいたいので、僕が小学生くらいから25年以上抱えてきた悩みについて、少し説明させてください。

 

僕は子供の頃から遠足でディズニーランドに行ったり、家族旅行で観光地に行った際に、「すぐに足が痛くなって楽しめない」という悩みを抱えていました。

OMC インソール 足底筋膜炎 足の裏 痛み 膝 腰痛 足の疲れ 靴 立ち仕事 むくみ 治す

(こうゆう船に乗ってる時間などで全力で足を休めていました)


これは大人になってからも治ることがなく、彼女と朝からディズニーに遊びにいくと、お昼過ぎくらいからは、足の裏が痛すぎて楽しさが3割から5割くらいまでカットされている状態になっていました。体力もワクワク感もしっかり残っているのにです。

 

この足の裏の痛みは、中学生の時に整形外科のお医者さんから、

 

「足の裏の皮膚が極端に薄い」

「身長と足の大きさのバランスが悪い(身長178cmで足は24.5cm)」

 

と断言されてから、「先天的なものだからしょうがないのかぁ」と諦めていたものでした。

(今思うとバスケットボール部だった中学時代、きっと足底筋膜炎に何度もなっていたはずです。インソールやサポーターなどの対策や、早めの治療を行っておけば、もっと早く足が楽になっていたと考えると本当に悔やまれます。)

 

そんなこんなで、ずっとつきまとうこの足の裏の痛みが、もう当たり前になってしまっていたんですが、2年前に仕事とバイトの掛け持ちを始めて、一日2万歩程度歩くようになった時に、とうとう立っていられないほどの激痛を感じるようになってしまいました。

『脳を鍛えるには運動しかない』という有名な本を読んで、散歩の効果の科学的実績に感動していた時期でもあったので、休みの日も散歩しまくりだったのもよくなかったと思います。

 

気が付けば、歩くだけで足の裏が火傷でもしているかのように痛くなり、さらには足の裏を庇うように歩いていたせいか、膝まで激しく痛むような状態に。

あの時は、

 

「あれ?このままいったらおれ仕事できない体になる?」

 

と猛烈に怖くなりました。

現に仕事もバイトも週に何度も休むようになってしまい、給料も激減しました。

さらに、それだけ休んでも足の痛み全く減っていかないというのが、本当に怖かったです。

 

もう一度言います。本当に怖かったです。

 

そこで急いで対策を始めました。

ストレッチやマッサージに足の裏のトレーニングなど色々試したのですが、どれも効果があるんだろうけれど、中長期で続けてこそのものなので、すぐには効果が現れませんでした。

(唯一、膝サポーターのおかげで膝が少し楽になったことが救いでした。仕事の邪魔にならないように薄型のものをつけていましたが、「付けないより付けている方が全然良い」と感じれるものだったので、膝の痛みを感じたらすぐにこれは着けるべきです。)

 

そんなときにAmazonで見つけて試してみた初めてのインソールが、OMCインソールです。

インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ むくみ

これを靴に入れて仕事に行ったその日から痛みが激減しました、といううさんくさい通販番組みたいな言い方になってしまっていますが、本当に効果が早すぎて驚いたんだから仕方がない。

インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ むくみ

インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ むくみ
インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ むくみ

上の写真を見てもらえば分かる通り、他の普通のインソールとは段違いの厚みで、高いクッション性を産み出し、足の裏の痛みを一瞬で解決してくれました。

インソール 足底筋膜炎 足の裏 膝 痛み 治す ソール 靴 スニーカー 革靴 立ち仕事 足の疲れ むくみ

中央のアーチ部分も土踏まずを優しくサポートしてくれるので、疲れにくい。

一度このインソールに慣れてしまうと、もう普通のインソールでは地面に足の裏が当たる感覚が強すぎて、無理になってしまったほど。

OMCインソールの効果は続く

今までは足の痛み・疲れの対策に、靴ばかりを考えていました。良いランニングシューズや底が厚いスニーカーなど色々と試してみたのですが、どれも効果なし。

大事なのはインソールでした。

 

なぜなら現在僕は、職場から至急された2、3千円で買える安物の安全靴に、このOMCのインソールを入れた状態で、1日平均12000歩は歩き、休憩を除いた7時間常に立ちっぱなしの仕事で、ほぼ足の裏の痛みを感じずにすごせているからです。

OMC インソール 足底筋膜炎 足の裏 痛み 膝 腰痛 足の疲れ 靴 立ち仕事 むくみ 治す

(休みの土日以外は12000歩が平均)

もちろん疲労によるダルさや痛みは多少ありますが、

 

「歩けない」

「立っていられない」

 

といったあの頃の絶望的な痛みは感じたことがありません。膝の痛みも全くなくなりました。

 

質の良いランニングシューズを中敷きを変えずに履くよりも、安物の靴でもインソールをクッション性の高い物に変えることの方が何十倍も効果があるんですね。

 

今思うと不思議なんですが、足の痛み対策に「インソールを入れる」という割と最初の方に出てきそうな選択肢が、今まで全く出てきませんでした。

やっぱり何か解決したい問題がある時は、「自分でわかった気になっているだけで実は見落としている簡単な解決方法もあるかもしれない」と改めて調べることも大事ですね。

 

僕のように足の裏・膝の痛みや足底筋膜炎に悩まされている方は、靴よりも先にOMC TOKYOのインソールを試すことをおすすめします。

『すぐに足の裏が痛くなる』という小学生からの悩みを、30歳を過ぎてから一瞬で解決してくれた優れものです。