最強のスキンケア商品『ワセリン』を一年使ってわかったオススメのワセリン

スポンサーリンク

乾燥肌に悩むのって嫌ですよね。

 

ぼくは冬なんかは口のまわりに白い粉が出てきてしまうほど乾燥肌です。

そして髭剃りの後は、肌が少し荒れてしまうくらい敏感肌でもあります。

なので大学生くらいの時から、それなりにいい化粧水を使うようにしていました。

 

しかしそうすると、結構お金がかかります。

スキンケアと値段ってセットの悩みですよね。

 

しかし、そんな2つの悩みをあっさりと解決してくれた最強のスキンケア商品があります。

それがワセリンです。

f:id:yoheitech:20190430034136j:plain

 

ワセリンを使うようになってからはもう化粧水すら使っていません

スキンケアでできることはワセリンを塗るしか無い

ワセリンを使い始めて1年が経ちますけど、化粧水のみを使っていた時に比べて、乾燥しなくなった上に、ニキビが全然できなくなりました

 

これは同時期に使い始めた彼女も同じことを言っていますので、確かだと思います。

(彼女は化粧水と乳液を使った後に、蓋をする感覚でワセリンをつかっています)

 

僕が化粧水を使うことすらやめて、ワセリンのみを使う理由は、「パレオな男」というブログに書かれていたアメリカ皮膚学会の意見を見たからです。

 

(アメリカ皮膚学会が調査の結果)フェイシャルマッサージや高級スキンケア商品などの効果をチェックしていき、その大半を「ムダでしょ!」とバッサリ切り捨てていった結果、なにが残ったかと言いますと、

【結論:日焼け止め、ワセリン、レチノイドを使おう!その他の美顔テクニックで迷ったりしないこと!刺激物を肌に塗るなんでもってのほか!見た目がいいだけの高価な商品に惑わされないで! 】

とのこと。

引用元:アメリカ皮膚学会式「自分を変える最強のスキンケア」-パレオな男

 

「ワセリンが良い」というよりも、

 

「食生活と運動以外で、肌を綺麗にするために外側からできることはワセリンと日焼け止めくらい」

 

という意見が、今のところ一番有力な意見のようです。

化粧品会社に、だいぶ上手いことお金をとられちゃってますね。

 

高価な商品に惑わされないようになるために、同じくパレオな男さんの記事に面白いものがたくさんあって参考になります。

 

ラ・メールという29800円の高級クリームと290円のニベアの成分がほぼ同じだったという話。

そして、その2つのクリームを顔の半分ずつに塗って比べるという生活を4週間した女性が、結果的にニベアの方が保湿率が多かったという話です。

 

 

なにが「ラ・メール」だ!(?)

 

yuchrszk.blogspot.com 

yuchrszk.blogspot.com

 

一年試してわかったおすすめのワセリン

 とにかくスキンケアには値段はあまり関係なく、保湿するしかないようなので、最強の保湿力とコスパのワセリン一択になります。

 

そこでそんな優秀なワセリンを一年間で4種類使ったぼくが、僅差ですが一番おすすめしたいワセリンを紹介します。

 

それは『サンホワイト P-1』というワセリンです。

 

「サンホワイト」の安心感はすごい

まずワセリンには種類があって、大きく分けて「黄色ワセリン」と「白色ワセリン」があります。

黄色よりも白色ワセリンの方が不純物が少なく、肌に良いのですが、その中でも「サンホワイト P-1」は不純物を限りなく取り除いた、ワセリンの中の最高峰の物です。

 

接触性皮膚炎の方を対象にテストしたところ、

1985年の論文では375名(21施 設)で悪影響が出た人がゼロ、1990年には468名(31施設)でゼロ、1991年は497名 (30施設)でゼロ 

引用元:sunwhite.html

 という凄まじい結果だったみたいです。

 

僅差だけど「サンホワイト」が一番良かった

でも実際は、普通の白色ワセリンでもそこまでの違いはわからない程度でした。

僕が今まで使ったワセリンがこちら。

 

f:id:yoheitech:20190430032049j:plain

 

サンホワイトは一本、約1000円します。他のものは350~500円で買えました。

 

値段の差ほどの効果の違いがあるかと言われれば、よくわからないとしか言いようがないのですが、プラシーボ効果(思い込み効果)のせいもあるのか、サンホワイトを使っている時が一番調子いいような気がするんです。

 

そして、見た目でわかるほどの違いはなくても、どうせ一本1000円で3ヶ月はもってくれるので、1ヶ月300円ちょっとなら一番不純物が少ない物を使おうかなぁという感じです。

 

更にワセリンを顔に塗る時についでに唇に塗るのでリップスティックもいらなくなりました。なので300円以下かもしれません。

【2019-12-04追記】

寒い時期に使うには『ベビーワセリン』がすごく良かったので記事にしました!

yohei.hatenadiary.com

サンホワイトはキャップが良い

そして直接の効果ではないですが、キャップの使用も「サンホワイト」が一番良かったです。

 

f:id:yoheitech:20190430033410j:plain

 

簡単に開けれてキャップが本体にくっついたままなので、ワセリンを手に取った後、ワセリンをキャップにつけることなく、片手で締めれるところが気に入っています。

 

↓こうゆうタイプのキャップだと、片手にワセリンを乗せた状態で閉めるのがちょっと大変。

f:id:yoheitech:20190430033559j:plain

f:id:yoheitech:20190430033622j:plain

 

↓ボトルタイプの物はワセリンに何度も手が触れてしまうので、チューブ式に比べて汚れやすいです。

ですので敏感な顔には塗らず、体に塗る用にしています。

f:id:yoheitech:20190430033955j:plain

f:id:yoheitech:20190430034016j:plain

まとめ

肌の外側からできる唯一のスキンケアと言える「ワセリン」。

それなのに値段が激安な神商品です。

 

ワセリンの中では高級なサンホワイトでも一本1000円程度。

安めなHGの物なら350円。
 

効果は実証済みなので、騙されたと思ってぜひ試してもらいたいです。

 

【2019-12-04追記】
寒い時期に使うには『ベビーワセリン』がすごく良かったので記事にしました!

yohei.hatenadiary.com